090-3415-0319

ブログ

2017/05/07(日)

重度の脊柱管狭窄症の原因は〇〇

カテゴリー:脊柱管狭窄症

 

那覇市で唯一の「慢性腰痛」専門の整体院ちばり-CHIBARI-
院長の銘苅寛治です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は重度の脊柱管狭窄症の場合どこを治療すれば良いのかを
お伝えしていきたいと思います。

重度の場合、20メートル歩いたり、立ってるだけで足に痛みやシビレ

の症状がでてくる場合が多いです。

この重度の症状の場合、筋・筋膜の治療をしてもなかなか改善しない

ケースがあります。

ではどこに対してアプローチしていけば良いのかと言いますと、

「腎臓」です。

腎臓に負担がかかると腎臓自体に硬さや変位(筋肉に引っ張られて下方
に変位することが多い)が起こります。

そうなるとその周囲の筋膜、腹膜などの組織も硬くなります。

ですので筋膜に対して治療するだけでなく、腎臓自体にもアプローチして
いく必要があります。

病院の検査で数値に問題ないと言われたけど、、、

という方が多いのですが、これは数値にはでません。

実際に腎臓の硬さや腎臓の位置が正常と比べてどうなのか?
という点を診ていますので数値に問題ないから大丈夫という
わけではありません。

ですのでなかなか改善しない場合は腎臓に原因があるかも
しれないです。

重度の脊柱管狭窄症の原因は〇〇

重度の脊柱管狭窄症の原因は〇〇

 

 

 

8月20日(火)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

診察予約は今すぐお電話で

090-3415-0319

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。