090-3415-0319

ブログ

2017/04/26(水)

腎臓と腰痛の関係性

カテゴリー:腰痛 内臓

 

那覇市で唯一の「慢性腰痛」専門の整体院 ちばり-CHIBARI-
院長の銘苅寛治です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

前回は内臓と腰痛についてお話しました。

今日は内臓の中でも「腎臓」についてお話していきたいと
思います。

腎臓は腰の少し上の方に位置しています。

この腎臓は腰痛ともの凄く関係の深い筋肉「大腰筋」と

筋膜で繋がっています。

腎臓自体が疲労や機能低下を起こすとこの大腰筋まで

硬くなってしまいます。

その結果腰痛を引き起こします。

特に朝の痛みや起き上がる時の痛みは腎臓が関係してい
ることが多いです。

腎臓だけをアプローチして腰痛が改善する方もいます。

また、頻尿、足のむくみ、足がつる。などの症状も腎臓が

関係していることが多いです。

もしこのような症状があれば腎臓が原因かもしれないです。

腎臓と腰痛の関係性

腎臓と腰痛の関係性

 

 

 

7月21日(日)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

診察予約は今すぐお電話で

090-3415-0319

【受付時間】10時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。