090-3415-0319

ブログ

2018/07/01(日)

【坐骨神経痛】沖縄 那覇 腰痛

カテゴリー:座骨神経痛

 

こんにちは。

那覇市で唯一の【腰痛・しびれ専門】整体院の銘苅寛治です。
本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は「坐骨神経痛」についてお話ししていきたいと思います。

【そもそも坐骨神経痛とは?】
坐骨神経痛の方でなぜ痛みやシビレが発生しているのか分からないという方
が多くいらっしゃいます。

坐骨神経痛は、末梢神経の中で最も太くて長い神経です。

腰の背骨(腰椎・仙骨)から分岐した神経は、一つにまとまり、一本の太い
「坐骨神経」になります。

坐骨神経はお尻から太ももの裏側を通り、分岐した神経(総腓骨神経と
脛骨神経)に分かれ足先に進みます。

つまり、「坐骨神経痛」は坐骨神経がなんらかの原因によって刺激される、
または、狭窄されることにより痛みやシビレの神経痛で、腰からお尻、太もも、
ふくらはぎ、足首、足の指などに症状がでます。

【坐骨神経痛の症状】
先程もお話しましたが、坐骨神経痛は腰、お尻、太もも、ふくらはぎ、すね、
足の指などに痛みやシビレが発生します。

足を動かしたり、体を前かがみにしたり、後ろに反ったり、体をひねったりすると
痛みやシビレがでます。

症状が強くなると足に力が入らなかったり、安静にしていても常に痛みやシビレ
がでることもあり、中には歩行が困難になることもあります。

また、皮膚の表面が冷たく感じたり、熱く感じたり、足がつりやすくなったりなどの
症状もみられます。

この場合は坐骨神経痛が原因でないこともありますので注意が必要です。

長時間座っている姿勢が続くとお尻の筋肉ある梨状筋が坐骨神経を圧迫して、
痛み・シビレがでたりもします。

【坐骨神経にも種類がある?】
①腰椎性坐骨神経痛
主な原因として「椎間板ヘルニア」や「腰部脊柱管狭窄症」による坐骨神経痛が
これにあたります。

②梨状筋性坐骨神経痛
特にこの梨状筋性坐骨神経痛がこの疾患のほとんどです。
これは梨状筋というお尻の筋肉が緊張して硬くなり、その近くを走行する坐骨神経
を圧迫することにより症状が発生します。
その他の坐骨神経痛に比べると治りやすい傾向にあります。

③症候性坐骨神経痛
坐骨神経の圧迫がどこにも見られず、原因がはっきりしないものを言います。
原因がはっきりしていないので根本的な治療が難しいと言われています。
ストレスなどの心因的なものからも影響を及ぼします。

【坐骨神経痛の治療】
①痛み止めの薬
病院では坐骨神経痛の原因が分かっていても、分からなくても、まずは痛み止め
の薬を処方します。痛み止めの薬は内服のものがほとんどですが、症状が強い場
合は座薬を処方する場合もあります。

②ブロック注射
お尻の仙骨という部分から局所麻酔薬を腰の神経の周りに注射することで
痛みの経路を遮断して腰痛や足の痛み・シビレを和らげる効果が期待できます。
他の注射と比べると比較的簡単で安全性が高いのが特徴です。

③理学療法
硬くなった筋肉をマッサージやストレッチなどをしたり、弱くなった筋肉の筋力
トレーニングなどを行い動作能力の回復を図ります。

【坐骨神経痛の真実】
上記のように坐骨神経痛のことを書いてきましたが、病院や整骨院、整体院で
治療しているのに痛みが取れなかったりしたことはありませんか?

実は上記のような治療をしても残念ですが根本的な解決にはなりません。

それは何故かといいますと、治療する場所が違うからです。

病院や整骨院での治療は電気治療をしたり、ホットパックで患部を温めたり、
腰、お尻、足のマッサージをするところがほとんどだと思います。

実はなかなか治らない坐骨神経痛の原因はお腹側の筋肉である大腰筋が
関係していることが多いです。

大腰筋は股関節の付け根から腰椎(腰の骨)に付着している筋肉です。

この筋肉が硬くなることで腰から出ている神経を圧迫して痛みやシビレが発生
している場合が非常に多いです。

当院ではまず初めにこの筋肉の検査、治療を行います。

坐骨神経痛の原因の箇所としてお尻の筋肉である梨状筋と、お腹側の筋肉
である大腰筋が最も多いです。

この大腰筋(腸腰筋)のセルフケアの方法が以前の記事に動画でありますので
ぜひそれを参考にやってみてください!

それでは今日はこれで終わりたいと思います。

本日もブログをご覧いただきありがとうございました。

沖縄 那覇 腰痛
沖縄 那覇 坐骨神経痛
沖縄 那覇 腰椎椎間板ヘルニア
沖縄 那覇 腰部脊柱管狭窄症
沖縄 那覇 腰椎すべり症・分離症
沖縄 那覇 ぎっくり腰

 

 

 

10月17日(木)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

診察予約は今すぐお電話で

090-3415-0319

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。