090-3415-0319

ブログ

2017/04/24(月)

ヘルニアはこの症状がある場合のみ手術してください

カテゴリー:椎間板ヘルニア

 

那覇市で唯一の「慢性腰痛」専門の整体院 ちばり-CHIBARI-
院長の銘苅寛治です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日はヘルニアと診断された時にどのような症状の場合は

手術をした方がいいのか?ということをお伝えしていきたいと

思います。

ヘルニアで手術を選択した方がいい場合は、

・感覚異常

・筋力低下

・排尿障害

これらの症状がある場合は手術をしたほうがいいかも
しれません。

しかし、ほとんどは痛みとシビレが多いと思います。

痛みとシビレだけでれば私たちの管轄内ですので

改善できます。

ヘルニアで手術をした方がいい場合とは!?

ヘルニアで手術をした方がいい場合とは!?

 

 

 

12月14日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

診察予約は今すぐお電話で

090-3415-0319

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。