090-3415-0319

ブログ

2017/04/15(土)

肩甲骨と座骨神経痛の関係性

カテゴリー:座骨神経痛

 

那覇市で唯一の「慢性腰痛」専門の整体院 ちばり-CHIBARI-
院長の銘苅寛治です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今回も座骨神経痛の原因についてお話していきたいと思います。

前回は肩(僧帽筋)の硬さから脚のシビレや痛みが発生するという

ことをお伝えしました。

今回もとても見落としがちなところをお伝えします。

それは、

「肩甲骨」です。

慢性腰痛やなかなか治らない座骨神経痛は肩甲骨の硬さから

きている可能性が高いです。

家族や友人、職場の方に肩甲骨の内側(下の方)を手でグッと

入れてみてください。柔軟性がある方は抵抗がなく手が入ると

思いますが、柔軟性がない方はなかなか入りにくと思います。

この肩甲骨の硬さがいろんな部位に影響を及ぼします。

肩甲骨と座骨神経痛の関係性

肩甲骨と座骨神経痛の関係性

 

 

 

11月28日(日)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

診察予約は今すぐお電話で

090-3415-0319

【受付時間】10時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。