090-3415-0319

ブログ

2017/04/17(月)

ギックリ腰でやってはいけないこと

カテゴリー:ギックリ腰

 

那覇市で唯一の「慢性腰痛」専門の整体院 ちばり-CHIBARI-
院長の銘苅寛治です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

本日もギックリ腰についてお話していきたいと思います。

よく患者さんに「ギックリ腰になった時は冷やした方が良いのか?
それとも温めた方が良いのか?」

と質問を受けることが多いです。

結論から言いますと、

温めた方が良いです。

なぜかといいますと、

以前にもお伝えしたようにギックリ腰は全身の筋疲労だからです。

筋肉が硬くなり、疲労している状態にアイシングして冷やすと

血流が悪くなり、余計に硬くなってしまいます。

病院や整形外科、整骨院などはほとんどの所が腰を冷やしている
と思います。

それでは治りが遅くなってしまいます。

逆に冷やした方が良い場合もあります。

それは外傷性のものです。

例えば、尻もちをついたり、直接腰をぶつけた、などです。

この場合は直接外傷を受けているので炎症を起こしています。

ですので冷やした方が治りは早いです。

あと、簡単にどっちにしたら良いか調べる方法があります。

それは、お風呂(シャワー)に入ることです。

お風呂に入ると温まるので筋肉も緩みます。

その時に痛みが軽減されるかで判断します。

お風呂に入り、痛みが軽減されるようであれば温めた方が
良いです。

お風呂に入り、痛みが強くなるようであれば炎症を起こして
る可能性があるので冷やした方が良いです。

ギックリ腰でやってはいけないこと

ギックリ腰でやってはいけないこと

 

 

 

11月28日(日)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

診察予約は今すぐお電話で

090-3415-0319

【受付時間】10時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は10時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。